凸凹さやの道

なんかいろいろやってます。

食中毒になった話。症状と回復食について。

こんにちは、さやのです。

2017年4月1日。今年の年度始めは酷いスタートになりました。

なんと、人生初の食中毒になってしまったのです!!!

 

そこで今回は、その時に食べたもの、症状、回復食についてをお伝えしたいと思います。

 

前日の食事(ランチ)

前日は午後から有休を取り、会社の後輩と以前から気になっていたフレンチレストランでランチをすることになっていました。

今思えば、この時はとても楽しみにしていたランチに期待を膨らませながら、幸せな一時でしたね。

そして問題と思わしきランチの内容はこちら↓

・スープ(何の食材か忘れた)

・パン(美味しい)

ホタルイカ、あさり、ムール貝などのサラダ仕立て(これが最も怪しい)

・ポーク

・デザート

・紅茶と焼き菓子

生のあさりっって大丈夫なのか?と思いながら食べたのですが、やっぱり大丈夫なわけなかったです。

原因はあさりかはわかりませんが、二枚貝でめったに見ない調理法だったので勝手にこれが悪の発端だと思っています。

 

前日の食事(夕食/自炊)

・トマトとモッツァレラチーズのサラダ

夕食時の18:30頃。特に違和感はなかったのですが、ランチ後にまたもお茶も頂きお腹がたぷんたぷんだったので、夕食は軽めにしようとサラダを食べました。

トマトもチーズも普段から食べているもので、前日に購入したものなので傷んではいないと思います。

 

当日の朝

いつもの習慣で10:00~11:00のホットヨガレッスンへ行きました。

途中、なんだか力が出ず、気分が悪いような??

 

当日の昼(ランチ/自炊)

・玄米ご飯、トマトとチーズのサラダ

 

当日の夕方

何だか急激に吐き気に襲われたのですが、リバースはせず、とにかく苦しい感じが続きました。そして、なんだか頭がぼーっとしてくる。

 

当日の夜

ついにリバース。そしてお腹も痛くなってきて、トイレに引きこもりとなりました。

私はとにかく吐き気が辛かったです。出したいのに出ない、気持ち悪い!!!

夜も眠れず、横になっても辛いし、起きていても辛いし、紙袋をベッド脇に置いていました。(これが後に役に立った)

再び熱を計ると38℃前後をいったりきたりで、平熱の低い私はぼーっとしていましたが、遅い来る吐き気などに対応しトイレに駆け込まなければなければならないため、完全にぼーっともできない状態でした。

 

ポカリとか飲んだ方がよさそうだなとふらふらの体でコンビニまで行き、以下のものを買いました。

・ビタミンダカラ(おいしい♡)

アクエリアス

・ゼリー

・おかゆ

まだ固形物は食べれそうにありませんでしたが、何度も出かけたくないので常備食としてゼリーとおかゆも購入しました。

 

病院へ行くかどうか

日曜だし、病院に行くより横になっていたい。このまま過ごしたら治るのでは??と思いましたが、身内から病院に行くよう急かされたので行くことにしました。

食中毒は色々な種類があり、重症化すると手に負えないようなので、素人判断ではなく、やはり病院へは行くのがよいそうです。

 

翌日

10:00開院の休日診療所にふらふらしながら徒歩で向かいました。

熱を計ると39℃近くまで上がっており、診療所の長イスに倒れこんでしまいました。

おじさん先生にお腹のところどころを押され、一か所とても痛いところがあったのですが、「胃腸炎かな。とにかくポカリなどを飲んで悪いものを出して下さい。」と言われ、抗生物質1種類を処方されました。

吐き気の辛さを訴えると、あまり飲まない方が良いが吐き気止めを出しましょうということで、こちらも処方してもらいました。

点滴とかしてもらえるイメージだったのですが、、、

 

薬局で、アクエリアス2L×2本を購入し帰宅しました。(1本余る)

 

当日のお昼

この頃には吐き気はだいぶおさまり、吐き気止めは結局使用しませんでした。

食欲はありませんでしたが、発熱と排出で水分不足なのか喉はよくかわきました。味の濃いもので気分が悪くなるので、ドリンクはすべてミネラルウォーターで割って飲んでいました。

 

当日の夜

吐き気はおさまりましたが、辛すぎる吐き気に怯えてご飯は食べれませんし、食欲もほとんどありませんでした。

ただ相変わらずトイレとは仲良しの状態が続き、水のようなものが出続けていました。

 

翌日

会社をお休みすることにしました。

食欲は少しずつ出てきており、ゼリーなら食べれる状態まで回復!

この日は、ゼリーとおかゆ、梅干しを食べました。おかゆはレトルト1パックが多く感じて感触できませんでしたが、おいしかったです。

おかゆも具入りのものもたくさん出ていますが、プレーンが一番おいしいです。梅干しは単品で購入して、そちらを食べたほうが味もしっかり感じられるし断然おいしいので別々で購入することをお勧めします。

 

体調はと言うと、お腹はまだゆるゆるでお水のようなものが相変わらず出ていました。

 

翌々日

大事をとってもう1日お休みする。

おかゆとゼリーの量も増えてきて、明日は会社に行けそうだと確信しました。ほぼ完治です。

 

体重の変化

体重は2.5kgほど減少していました。あまり食べていないので当たり前ですね。

でも、あんなに苦しい思いをしてこれか・・・という感じ。もう少し痩せているかと思っていたのでさらにガッカリです。

 

お勧めの飲食物まとめ

プレーンおかゆ、ゼリー、梅干し、ビタミンダカラ、お水、具なしお味噌汁

 

食べたかったけどNGな食べ物

・アイス(熱があったので冷たいものが欲しくなり、途中食べたくなったのですが、ゼリー以外のスイーツ系はダメなようです。プリンも×。アイスは冷たいところも良くないそうです。)

・柑橘系フルーツ(爽やかでいいかなぁと思ったのですが、刺激が強いらしく弱っている胃腸によくないようです。)

・坦々麺(これを復帰後の社食で食べたのですが、刺激が強すぎて胃が痛くなりました。もう少し期間を置いて食べるのがよさそうです。)

・つめたい飲み物(私は全て常温で飲んでいました。)

・コーヒーや紅茶など(こちらも刺激物ですからね。)

・脂っぽいもの

・乳製品

・繊維質が多いもの

 

まとめ

食中毒の症状は

 

 

食中毒が疑われたら

・すぐに病院へ行く。

(消化器内科がベストです。)

・脱水症状防止のため、水分補給をしっかり行う。

(ただの水ではなく、スポーツドリンク、特に経口補水液がおすすめ)

・調子が良くなったと思っても、食事は徐々に普通のものに戻して行く。

 

わたしは軽症で済みましたが、みなさん、生の貝には気を付けてください。