凸凹さやの道

なんかいろいろやってます。

海外みやげにあまりお金をかけなくてよいかもと思った話。

こんにちは、さやのです。

ゴールデンウィークに旅行へ行き、おみやげを買った方も多いのではないでしょうか。

私もお菓子を買いました。旅行のおみやげと言ったらお菓子が定番ですよね。

 

連休明けの月曜日、お昼休みにご飯を食べながら同僚から頂いたお菓子で軽く衝撃を受けたので、今回はそのお話をしたいと思います。

 

同僚からのお菓子

同僚の女の子、ゴールデンウィークは韓国に旅行に言くと聞いていました。

お昼休みは旅行先で行ったところの話や韓国のお友達とのお話でとても楽しく聞いておりました。

そして、お昼休みも中盤。ひとしきりお話を聞いて、ご飯も食べ終わったところでおみやげのお菓子を頂きました。

 

わーい♡

 

おみやげのお菓子って何だかわくわくしますよね。どんなものでも基本的に嬉しいです。味はさておき。

そのお菓子は金色の包みに入っており、英語と韓国語の文字で何のことかよくわからなかったけど商品名が記載されていました。

で、その子がおみやげを買う時に韓国のお友達とスーパーに行って何がいいかなぁと聞いたら、これでいいんじゃない?って言われて買ったの、と。

 

(え、スーパーで買ったんだ)

 

でも、確かに良く見たら日本でもスーパーで売ってそう。

そうか。きちんと箱に入っていかにもおみやげですって商品を買わなくてもいいのかと思いました。

 

おみやげ

国内のおみやげはないとしても、海外のおみやげはスーパーで地元の人が普段食べているお菓子でもいいかもしれませんね。パッケージなどが異国情緒溢れていて物によってはよいおみやげになりそうです。

海外観光客も日本のスーパーで日本のお菓子をおみやげにすることがよくあるみたいですしね。といっても日本のものは日常向けのお菓子でも美味しいものが多いですが。

 

私も海外のおみやげは一部スーパーものにしようかな。