凸凹さやの道

なんかいろいろやってます。

ロースイーツってどうなの?ローチョコレートを食べてみた感想

こんにちは、さやのです。

以前から気になっていたロースイーツをついに買ってみたので、その感想をお伝えします。

 

ロースイーツとは

ロー(raw)とは生という意味で、焼いたりせずに作られたスイーツのことを言います。

食材も白砂糖や乳製品などを使わず、またスーパーフードが使われていることもあり、定カロリーで体に嬉しいものがたくさん含まれています。

そのため、普通のスイーツに比べ太りにくい性質があります。 

 

今回購入したロースイーツ

love chock オーガニックローチョコレートのパイナップル/インカベリー。

最高級エクアドル産カカオを低速低温で挽き、生きた酵素や栄養成分が摂取できます。

オーガニック素材、スーパーフードが使用されていて、健康にもダイエットにも効果がありそうですね。

 

小さいのに定価だと750円ほどするので、なかなか買えません。高級チョコレート顔負けのお値段です!

今回は木更津アウトレットで半額だったので購入してみました。

 

ロースイーツのデメリット

まだまだ一般的とは言えないローフード。

デメリットに以下のものがあります。

・入手しずらい

・値段が高い

 どうしても手軽で気軽なスイーツに傾いていまいますよね。これから普及が進めばもう少し買いやすくなるかもしれません。

 

食べた感想

食感は少しホロホロしており、普段食べているチョコレートのようななめらかな口どけはありませんでした。

味は淡泊であっさり系。チョコレート自体は甘さ控えめですが、ドライパイナップルや花蜜の自然な甘さがあります。

チョコレートだと思うと物足りないかもしれませんが、ロースイーツとしては十分でしょう。

 

基礎代謝は落ちてもスイーツ欲は落ちてくれないので、ロースイーツを活用してダイエットストレスを解消したいと思います。

他にもロースイーツはたくさん出ているので、自分に合ったものを探しながら食べ比べてみます!